紅参|どこまでも品質・成分を追求した本家韓国産紅参 紅参|どこまでも品質・成分を追求した本家韓国産紅参

高麗人参の通販|紅参

高麗人参の加工方法

高麗人参の加工方法

高麗人参は、漢方としてのイメージが強い方が多いのではないでしょうか。
現在、日本の店舗や通販で購入出来る高麗人参と言えば、粉末エキスばかりで植物の状態で見かけることはほとんどありません。

しかし、本場韓国では、スーパーなどにも並んでいるほどポピュラーな植物で、現在でも食材として親しまれています。

こちらでは、加工方法によって異なる呼び方についてご紹介致します。

水参(すいさん)

水参(すいさん)

土から掘り起こしたままの、生の状態を水参と呼びます。
高麗人参製品全ての原材料となりますが、80%近くが水分なのでそのままでの保存は難しいです。

通常の人参と同じで活用幅が広く好きなように調理が出来るため、本場韓国では家庭料理によく使用されています。

煮る・焼く・揚げるなど、どんな調理法でも合いますが、根っこ部分は苦味が強いため、しばらく水に浸けてから刻み、お茶にされることが多いです。また、高麗人参の代表料理である参鶏湯(サムゲタン)も、水参を使用しています。

白参(はくさん)

水参の皮を薄く剥いて、太陽か熱風で乾燥させた状態のものが白参です。
皮を剥いて少し白っぽくなることから白参と呼ばれています。栄養素を多く含んだ皮を剥いているため、水参よりも栄養素は少ないですが、水参よりも長く保存することが出来ます。また、水分量が14%以下と厳しく基準が決まっていて、漢方やお茶などによく利用されます。

紅参(こうじん)

紅参は、日本の医学書では「こうじん」と表記されています。
水参の皮を剥かずに、蒸気で蒸して自然乾燥という工程を高麗人参が紅くなるまで繰り返し行い作るのですが、、紅くなるまで乾燥させる過程で水参や白参よりも栄養素が多くなり、高麗人参の中でも高級品として扱われています。

さらに乾燥させたものを粉末やサプリメント、お茶として幅広く活用出来るのも特徴であり、紅参も白参と同様、水分量が14%以下と決まっていて長期保存が可能です。

また、韓国では紅参の皮や髭根に多くの成分が含まれていることが一般的に知られているため、製品過程で皮が剥かれたもの、髭根が含まれていないものの場合別チャンネルで皮・髭根を購入する方もいらっしゃいます。

当サイトの通販では、本場・錦山(クムサン)の高麗人参を原料としたサプリメントを取り扱っています。
粉末やエキス、シロップ漬けなど、用途やお好みに合わせてお買い求め頂けますので、美容健康のために高麗人参を取り入れるなら、当サイトの通販をご利用下さい。

購入ページへ

高麗人参を通販でお探しなら【紅参】概要

名称 紅参
所在地 〒125-0053 東京都葛飾区鎌倉3-39-25
電話番号 03-6873-7345
メール fcle.info@gmail.com
URL http://hon-san.com/
説明 通販で高麗人参(高麗人蔘)のサプリをお届けする【紅参】です。漢方の材料としても利用される高麗人参は、美容や健康に関心の高い方や、老化に気を使っている方などから注目されています。当サイトのサプリは韓国産の最高級6年根紅参を使用しており、粉末タイプ、エキスタイプなど、用途に合わせてお選びいただけます。通販で高麗人参をお求めなら、是非当サイトをご利用ください。
会社名 株式会社FCLE
日本
都道府県 東京都
市区町村 葛飾区